Diary

本を出版します!

2月15日に、料理本をを出版します!

今日、贈呈本が届きました。
感動〜〜〜

料理本を作る事が決まったのは1年くらい前。
みーちゃんの出産のお手伝いが済み、東京に帰ったら進めよう…って事で、私の中では去年の大きな目標でした。
撮影が始まったのは7月。
広島の自宅での撮影となったので、9月の終わりには1週間くらい料理漬けの毎日を過ごしました。

1番苦労したのは、やはり目分量で作る分量を数値化する事。
こんなもん?じゃあ、本にはならないから、何度も料理し直してレシピを作り上げました。

珍しい材料は出てこない日常的に作っている、我が家の味です。
本の題名にもなってるように、娘に伝える…が大きなテーマなので、みーちゃんが本を見て作れる事を第一に考えてます!

良かったら、見てみて下さいませ!

しばらくぶりに…

辛うじてお弁当だけを更新していためぐずるーむですが…
ちょっと色々あって、サーバーのお引っ越しを致しました。
コンテンツについては何も変わってないので「何それ?」状態でしょうが…
お引っ越しが完全に終わるまで、更新をお休みしておりました。

でもまぁ、最近の私はアメブロでもちょこっとだけblogをしてまして…(パンやお弁当のことばかりですが…)お休み中だった頃のお弁当が気になる方がもしもいらっしゃいましたら… 見てみて下さいませ!

クリックしてネ!

めぐずるーむを止めるつもりはないので、今後はまた両方更新していきます〜

酵母も一緒に…

今日から私は、広島のお家へ…(まぁ、私はというか皆でだけどね〜)
10日間ほど東京を留守にするって事は、酵母どーしよう??? ←数日前からの懸案事項でした!

マンゴー酵母とチョコレート酵母は先日のカンパーニュで使い切ったけど、冷蔵庫にはレーズンの酵母液と、大事に大事に種継ぎをしているルヴァン種が…

で、

IMG_0462

レーズン酵母液は、粉を入れて常温で持ち帰る事に。
ハイ、大事にカバンに入れて、一緒に飛行機にも乗りました! 笑

ルヴァン種は半分にして、粉と水を足して東京のお家の冷蔵庫に半分、半分は保冷バッグに保冷剤を詰めまくってスーツケースに入れて広島に持ち帰りました。(レーズン酵母液の残りも一緒に!)
東京に置いて帰ったルヴァン種、ちゃんと生きてておくれ〜 ←心の声(かなり心配)

飛行機の中でレーズン酵母の写真を撮ってたらりーちゃんに、
「えっ? 菌持ち帰りっ?」と。
菌と言うな〜っ! 💢

「えっ? 広島でもパン焼くの?」とダーリン。

「10日もパン焼かないとかあり得んじゃろっ?」と私。

まぁ、両方の実家に行く予定もあるから、ゆっくり焼けるのかは疑問だけどね〜 笑